スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2次安倍内閣・内閣官房参与 藤井聡さん講演会

 藤井さん講演会2


藤井さん講演会

藤井さん講演会4

藤井さん講演会3



 5月22日、現職の第2次安倍内閣・内閣官房参与で京都大学大学院工学研究科教授である藤井聡先生による講演会が4Fフロアで行われ、塾生、社員を含め150名以上の参加者が集いました。
 藤井聡先生の専門は公共政策に関わる実践的な人文科学及び社会科学全般と多岐にわたります。著名な書籍として、「列島強靭化論」「救国のレジリエンス」があげられます。
 今回の講演会では、「なぜ、熱くなれるのか」という質問に対し、歴史や本、映画に触れ、心を鍛えることの重要性、若者としてあるべき姿など、多くの観点から貴重なお話をしていただきました。
 今回学んだことを今後、IKJ一生懸命塾の活動に還元し、戦える人財を目指していきます。



参加者の声

 自分たち塾生には常に歴史や生きざまを学べる環境があります。今回の講演会で藤井先生が仰っていたことは全てIKJで学ぶことができると思いました。どんなノウハウよりも心が大切だということを改めて実感しました。この塾で行っていること、学んでいることに誇りと信念を持って活動していきます。
 総長 中山くん 東京理科大学修士2年


 藤井先生は僕たちに道を示してくださったと感じました。戦後、日本は戦いを忘れてしまいました。そのため、日本人は自分の損得ばかりを考え、情けない国民になってしまいました。藤井先生は本、映画を通じて、感受性、教養、感情を鍛えるものを教えて下さりました。また、日本を立て直そうという熱い想いを聞いて、自分も日本の若者として、「戦える」人財にならなければならないと思いました。
 秋山くん 早稲田大学4年


 「心を鍛える」ことがすごく重要なんだと改めて気づきました。代表、本部長はじめ、社員の方々が、常日頃から本を読むこと、映画を見ることによって生き様を学ぶこと、教養を広げることが重要と仰って下さっています。今日の講演会を通じて改めてその重要さを再実感できました。
 今、水滸伝を読んでいて、その中で、志の大切さを学んでいます。心が失われつつある現代の日本で、藤井先生のように熱い心を持った方がいることに感動しました。自分もIKJの塾生として、強い心を持った人財になるべく活動していきます。
 薊くん 神奈川大学4年

 本当に自分の軸をしっかり持っている人だと感動しました。一から十を読み取ることができるのも、ものごとを一つ一つ流さずに考える心が育っているからだと感じました。自分も、そこまで感じ取ることができる人間になりたいです。そのためにも、藤井さんが言ったように、良いものを読み、自分の心を育てていきたいです。
 高澤くん 東洋学園大学4年


広報長より
 今回はとてもお忙しい中、一生懸命塾に講演に来ていただきありがとうございました。
 私達は「国づくりのための人づくり」を掲げていますが、今まさに国を作っている方のお話が聞けて、とても勉強になりました。
 上の人に薦められるものはすぐに吸収し教養を身につける。冷めている人に対してこそ熱く語る。そんな姿勢を学ばせていただきました。私たちも一層精進して、未来の日本を担える立派な社会人になります。また、機会があれば是非よろしくお願い致します。
 今回は本当にありがとうございました!
 広報長 御手洗龍 早稲田大学4年
スポンサーサイト
プロフィール

IKJ一生懸命塾報道部

Author:IKJ一生懸命塾報道部
一生懸命塾、塾内でも大好評の”IKJ新聞”がブログ上でも見れるようになりました!家でも一生懸命をお楽しみください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。